ブラシに違いがあるのか

本04メイク道具はそれぞれの効果的な使用法を把握した上で使うことで初めてその本領を発揮することが出来るといいますが、実際には見た目がまったく同じメイク道具も良く目にすることが出来ます。中にはコンシーラーに使用しているブラシをハイライトのブラシに兼用するといった使い方をする人もいるのではないかと思いますが、実際のところメイク道具をそういった形で使用した場合メイクの仕上がりには何かしらの影響が表れるのでしょうか。

 
コンシーラーのブラシとハイライトのブラシだけではなく、メイク道具には似たようなものが数多く存在します。それらを全て揃えるとなるとそれなりの費用は必要になりますし、削れるところは削りたいと言う方もいるかもしれませんが、それらのメイク道具は一見同じに見えるようで、それぞれの使い道にあわせた細かい調整が行われているそうです。当然コンシーラーとハイライトのブラシも似ているようで毛先や毛の太さなどの細かいポイントが異なりますし、同じブラシを使うと細かい粒子が混ざり合って仕上がりに変化が生じるので、より良いメイクを行いたいのであればちゃんとそれぞれ別のメイク道具を用意してください。ちゃんとした道具を揃えることはより綺麗な自分に繋がってくるはずです。

コメントは受け付けていません。